■女性部会のあゆみ

昭和53年    武蔵野法人会婦人部会として発足
     
平成3年   租税教室を開催(青年部会とともに)
     
平成7年   武蔵野法人会女性部会と改称
     
平成15年  

全法連東京大会において武蔵野東学園小学校親子租税教室の

映像が紹介され、高い評価を得る

     
平成16年   東法連社会貢献委員会で親子租税教室活動発表
     
平成17年  

東法連女性部会連絡協議会全体会において租税教室

活動発表

     
平成20年  

全法連女性フォーラム東京大会において租税教室の

活動報告と課題を発表。

     
平成21年  

女性部会会員が租税教室の講師となり、小学校の教壇に立つ

     
平成23年  

女性部会会員が租税教室の講師となり、中学校の教壇に立つ

 
   
今後  

納税貯蓄組合の

『税についての作文コンクール』

『税に関する絵はがきコンクール」

についても参加し、活動の幅を広げていく予定

 

 

■女性部会の主な活動

租税教室

良識ある納税者の育成をめざし、児童生徒・家族ぐるみで正しい税の知識を学んでもらいたいとの思いから当地域三市(武蔵野市・三鷹市・小金井市)の小中学校(一部の高等学校)に出張授業を行っています。

タオル1本運動

地域貢献事業の一貫として、寄付していただいたタオルを福祉施設などに

届ける運動をしています。 

研修会

健康問題、時局の解説、講演会を月1回開催し、「自己啓発」の機会を

設けています。